業者の特徴を比較

バイナリーオプションサービスを提供している業者は無数に存在します。

一見どこの業者も同じように思えますが、取引可能なオプションの種類や銘柄の数、サポート体制などに大きな差があります。利用する業者によって得られる収入額が変わってくることもあるので、業者選びには細心の注意が必要です。

 

バイナリーオプション業者を大別すると、「国内業者」「海外業者」の2種類に分かれます。

 

国内業者の長所は、金融庁の指導のもと厳格な信託保全体制が構築されている点です。トレーダーの資産を持ち逃げされる心配が無く、入出金手続きも非常にスムーズに行われます。当たり前のような話ですが、投資の世界ではこうした信頼性も重視すべきファクターです。

 

しかし、トレーダーの資産保護という名目で取引の自由度が制限されている点が逆に短所になります。

1回あたりの取引時間が2~3時間程度と長めに設定されていて、短時間に何度もチャレンジできない決まりになっています。利回りを重視する方にとっては、いまいち物足りなさを感じるかもしれません。

 

一方、国内業者とは真逆の自由な取引システムが導入されている点が海外業者の長所です。

1回あたりわずか数十秒で取引が終わるシンプルなオプションもあり、ゲーム性を楽しむことが出来ます。口座開設も簡単で、入金ボーナスなどのキャンペーンが充実しているのも特徴的です。

どの業者にも長所と短所があり、100%完璧なサービスを提供している所はありません。各業者の特徴を比較しながら、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

▲トップへ戻る