証拠金取引とは?

この記事では、「証拠金取引」について簡単に説明します。

バイナリーオプションに証拠金取引はなく、主にFX取引に利用されますが、予備知識として覚えておいてください。

 

証拠金とは?

FXを行うためには、証券会社やFX取引会社に取引口座を開設する必要があります。

そして、開設した口座でFXを行うために担保として預けるお金が「証拠金」です。

この証拠金を口座に預けることで、実際の資金より大きな金額を取引することができます。

また口座に預けた証拠金は、すべて1回の取引に利用する必要はなく、自分のトレードスキルや相場状況に応じて、使う証拠金の金額を調整することができます。

 

証拠金取引

FXをする上で理解しておくべきことは、FXは「外国為替証拠金取引」という名称の通り、証拠金取引の一つであるということです。

前述のように、証券会社やFX取引会社の口座に預けた証拠金を担保に、証拠金の数倍から数十倍もの資金を使って取引ができる仕組みです。

たとえば、証拠金が10万円だとすると、5倍の50万円、10倍の100万円分の金額で取引をすることができることになります。

このように、実際の資金よりも大きな資金で取引ができることを「レバレッジ」といいます。

 

▲トップへ戻る