ハイローオーストラリアの弱点

ハイローオーストラリアにも、弱点が存在します。

そこで、デメリットに感じられる点を整理し、取引を始める前に準備をしておきましょう。

 

スマホアプリが使いにくい

ハイローオーストラリアは、スマホアプリもリリースしており、外出先などでも取引を行うことができます。

 

しかし、スマホアプリの欠点として、大事な機能が致命的に使いづらいところがあります。

それは、画面上で取引通貨がランダムに並んでしまい、固定されていない点です。

 

例えば、パソコンサイトでは通貨選択画面でアルファベット順に固定されているため、取引したい通貨を一瞬で選択することができます。

一方でスマホアプリは、通貨が何を基準に並んでいるのかが分からない上、毎回順番がランダムに変わってしまいます。

 

これにより例えば、米ドル/円(USD/JPY)で取引したいと思っても、スマホではすぐに探せず、結果的に一瞬のエントリーチャンスを逃してしまう可能性があります。

もちろん、取引自体は何の問題もなく行うことはできます。

 

最低取引金額が高い

他社は、最低額が500円や100円である対して、ハイローオーストラリアでは1000円からでないと取引することができません。

 

バイナリーオプションは、負けてしまうとかけた金額が全て0になってしまうため、ハイローオーストラリアの場合、最低でも1000円というリスクを背負っているといえます。

 

しかし、このことに関しては、デモトレードを活用することができます。

デモトレードが使えると、500円や100円どころか、ノーリスクで取引の練習ができるからです。

 

▲トップへ戻る